グループホームきずな

外観

家庭的な延長として、やすらぎのある暮らしを支援します。

利用者のひとり一人の特性や、入所前の生活習慣を知り、家庭生活の延長としてゆったりした環境の中で、やすらぎのある生活ができるよう支援します。

  • 利用者の人格を尊重し、常に利用者の立場に立った適切なサービスの提供に努める。
  • 家族や地域との結びつきを大切にして、開かれたホーム作りに努める。
  • 暮らしの中で時間にしばられず、ゆとりのある生活環境を提供する。

*グループホームとは…認知症のあるお年寄りが家庭的な雰囲気の中で、自分らしい自立した生活を送る場です。

入居できる方

介護保険法による要支援2または、要介護(1~5)の認定を受けている認知症の方で、共同生活を送ることが可能な方。

入居の申し込み方法

次の書類を用意して施設に提出して下さい

  • 介護保険証
  • 健康保険証
  • 老人医療受給者証
  • 身体障害者手帳(お持ちの方)

入居に必要なもの

入居の際、各自ご用意下さい。

  • 寝具類
  • 衣類
  • 日常的に使用されているものや、家具などの身の回り品

施設のご紹介

施設内をご紹介します。

ロビーロビー

居室居室


ロビー
ロビー

食堂
食堂

トイレ
トイレ

浴室
浴室

平面図

平面図

施設概要

グループホームきずな

名称 認知症高齢者共同生活介護
グループホーム きずな
所在地 〒083-0022
北海道中川郡池田町字西2条4丁目1番地6
TEL 015-578-7744
FAX 015-572-7230
設置及び経営主体 社会福祉法人 池田光寿会
開設日 平成25年4月1日
入居定員 9名
個室(18.0平方メートル)
共有スペース 居間、食堂、トイレ、浴室

アクセスマップ


大きな地図で見る

介護保険事業の施設一覧